■ 経営者・後継者向けメールマガジン「“いい会社”の創り方」

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

バックナンバーはこちら



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
陰口は絶対に言わない。そのかわり『陰誉め』はします。
今日の一言

  
陰口は絶対に言わない。
     そのかわり『陰誉め』はします


               (料理研究家 程一彦

───────────────────────────────────────

今日の宮川メモ

◆「陰口をたたくのは好きですか?」
  誰かを批判するのは手軽で気持ちの良い行為です。
 「批判している自分」を相手よりも優位に置くことができ、
  陰だからこそカウンターパンチをもらうこともない。
 そこに「共感」までされた日には嬉しくてたまらない。
 だから、陰口はなかなかなくなりません。
 けれども、面と向かって
 「陰口は好きですか?」「陰口が多い会社で働きたいですか?」と聞かれて、
 「もちろん!」と答える人はいないでしょう。
 
◆影褒め(カゲボメ)とは、その人のいないところで褒めること。
 同僚や上司を通じて、お客様を通じて、その人にまわり回って伝わる時、
 その言葉は何十倍にも膨らんで届きます。
 ・自分だけでなく、他の人にも自分のいいところが伝わる
 ・それによってプラスのエネルギーが周りに伝染する
 からです。
 
◆今日から「陰褒め」の文化を作りましょう。
 あなたが持っている選択肢は2つです。
 1つは、「陰口をたたく人」を批判すること
 ただ、陰口を批判するあなたは、プラスのエネルギーを伝染させている
 と言えるでしょうか?
 もう1つは、「率先して影褒め」をすること。
      
◆あなたは、「陰口」と「陰口の批判」と「陰褒め」のどれを選びますか?
| 宮川 淳哉 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:19 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    宮川 淳哉 (02/08)
  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    きょうこ (02/07)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    宮川 淳哉 (12/22)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    あめちゃん (12/21)
  • 登山の本番そのものよりも前段階に90%の力が必要
    黒猫やまと (09/27)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    宮川 淳哉 (07/28)
  • 自分の行動を変える意図を持って学習する習慣を身につけてほしい
    rinrin (01/28)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    さくら (11/18)
  • ふとした時に平生の自分がお客様の前で出る
    生命保険の選び方 (09/17)
  • 事実は一つだけど、捉え方は「いいか」「悪いか」の二つ
    (07/02)

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode