■ 経営者・後継者向けメールマガジン「“いい会社”の創り方」

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

バックナンバーはこちら



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「私がいないと会社はダメだ」そんな風に考えていないか?

 今日の一言
 
  「「私がいないと会社はダメだ」
   そんな風に考えていないか?」
 
             (浜口 隆則 著「社長の仕事」より) 
                        
 
──────────────────────────────────────────

今日の宮川メモ

◆社長がいないと会社が困る。
  リーダーがいないとチームがうまくまとまらない。
  仕事ができる人が上に立つことが多いのだから、
  このような状況は当たり前のことです。

◆けれども、自分がいなくては困るのは、
   「自分がすごいことの証明」でもなんでもない。
  むしろ、そんな状態を少しでも早く解消しなければ、
  組織やチームの成長は停滞すると考えるべきでしょう。

◆自分がいなくても仕事が進むようにするためには、
  ・仕事の仕組み化
  ・自立型のチーム創り
 そして、最も難しい、
  ・自分が抜ける覚悟
  が必要です。
  その3つが成り立つ時初めて、「組織化」ができるようになります。

◆自分が不在でも、会社やチームはうまくまわっていますか?

| 宮川 淳哉 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:28 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    宮川 淳哉 (02/08)
  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    きょうこ (02/07)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    宮川 淳哉 (12/22)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    あめちゃん (12/21)
  • 登山の本番そのものよりも前段階に90%の力が必要
    黒猫やまと (09/27)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    宮川 淳哉 (07/28)
  • 自分の行動を変える意図を持って学習する習慣を身につけてほしい
    rinrin (01/28)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    さくら (11/18)
  • ふとした時に平生の自分がお客様の前で出る
    生命保険の選び方 (09/17)
  • 事実は一つだけど、捉え方は「いいか」「悪いか」の二つ
    (07/02)

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode