■ 経営者・後継者向けメールマガジン「“いい会社”の創り方」

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

バックナンバーはこちら



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
お客は、どんなに現場で苦労したかなんて知ったこっちゃない。スクリーンに映ったものだけが全てなんだ。

   今日の一言
 
  「お客は、どんなに現場で苦労したかなんて知ったこっちゃない。
   スクリーンに映ったものだけが全てなんだ。
   映画で飯食ってるんだから、感情に溺れちゃプロじゃないよ。」

     (黒澤 和子 『黒澤明「生きる」言葉』より)
 

──────────────────────────────────────────

今日の宮川メモ

◆結果よりもプロセスが重要であるということが、しばし語られます。
  すなわち、
  「良いプロセスは再現性を持って、未来の成果を規定する」
  「結果のみを追うと、短視眼的な行動となってしまう」と。
  
◆しかし、その考え方を疑いなく受け入れてしまうと、
  ともすれば「結果」への執着心が失われてしまいます。
  「努力やがんばりがあれば成果は二の次」でお客様は納得するでしょうか。
  顧客のためのプロセス志向が、いつしか自分の言い訳のためのプロセス志向に
  置き換わっていないでしょうか?

◆中途半端なプロセス志向は、思考をストップさせる。
  逃げの気持ちを排し、「プロセス」にも「結果」にもこだわりたい。

◆結果にこだわっていますか?

 

| 宮川 淳哉 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:13 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    宮川 淳哉 (02/08)
  • 意識的なものであれ、無意識的なものであれ、自分に問いかける質問は、最悪な敵にも最良の味方にもなりうる
    きょうこ (02/07)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    宮川 淳哉 (12/22)
  • 「チャンスさえくれば」と思っていると、チャンスはやってこない
    あめちゃん (12/21)
  • 登山の本番そのものよりも前段階に90%の力が必要
    黒猫やまと (09/27)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    宮川 淳哉 (07/28)
  • 自分の行動を変える意図を持って学習する習慣を身につけてほしい
    rinrin (01/28)
  • 高い塔を建ててみなければ新しい水平線は見えない
    さくら (11/18)
  • ふとした時に平生の自分がお客様の前で出る
    生命保険の選び方 (09/17)
  • 事実は一つだけど、捉え方は「いいか」「悪いか」の二つ
    (07/02)

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode